二重にして理想の目元をゲット【美容クリニックのススメ】

手術の特徴

医者

切開法と埋没法

二重まぶたにする美容整形は何種類かあり、予算やまぶたの状態、どういう二重になりたいかによって手術の方法が異なります。幅広平行のくっきりした二重になりたい場合や、まぶたの脂肪が多い場合、半永久的な効果を望む場合に有効なのが「切開法」です。メスを使って希望のラインに沿って切開し、二重のひだを形成する手術が切開法で、外国人のようなぱっちりした目元になれます。まぶたの脂肪が多い場合は脂肪を取れるので、腫れぼったいまぶたも改善できます。ナチュラルな二重を希望する場合や、なるべく安い料金で気軽に二重になりたい場合にはプチ整形の「埋没法」があります。埋没法はメスを使わないので、戻そうと思えばいつでも戻すことができます。

埋没法の手術プラン

埋没法は最も有名なプチ整形です。ほとんどリスクがなくできて、料金も5万円前後とリーズナブルです。埋没法では末広方のナチュラルな二重になります。まぶたの脂肪がそれほど多くなければ、2点止め法や3点止め法で幅広の平行型の二重まぶたを作ることができます。埋没法はプチ整形なので、手術後の過ごし方によって、元の一重に戻りやすくなります。まぶたをこすると糸が取れてしまうことがあるので、なるべくまぶたをこすらないように注意をする必要があります。保証つきの手術プランがあるクリニックもあるので、不安な場合は保証がついているプランで手術を受けることをおすすめします。そうすると、もしも元に戻っても再手術が無料でできます。