二重にして理想の目元をゲット【美容クリニックのススメ】

美のための施術

美容整形

理想の二重のラインを作ることが出来る整形手術は、近年では低価格で行えるクリニックも増えてきたので気軽に受けることが出来るようになりました。万が一のリスクやデメリットも考慮してから手術に挑むようにしましょう。

More Detail

まぶたの厚い人は切開法で

眼

二重まぶたに整形するには埋没法を選択する人がほとんどですが、まぶたにある程度の厚みがある人は後で糸が取れてくることが多いので、切開法の方がおすすめです。切開法ではまぶたを重く見せている脂肪も除去できるので、すっきりした二重に整形できます。

More Detail

効果の高い美容整形

女の人

目蓋のコンプレックス

腫れぼったい一重目蓋は表情に与える印象が大きくコンプレックスとなりやすい要素です。この目蓋のコンプレックスを解消する為に美容整形の手術を受ける方が増加しています。二重目蓋の手術法は大変多く考案されており、理想の二重目蓋のラインを作り出しやすい環境が整えられています。名古屋には多くの美容整形クリニックがあり、それぞれが独自の技術を開発して美しい二重目蓋をつくる整形手術に取組んでいます。また、名古屋のクリニックはリーズナブルな価格設定をしている場所が多く、金銭的な負担を押さえた上で手術を受けられる事がメリットです。整形手術は高額なイメージがありますが、名古屋のクリニックでは金銭面の負担を抑えたコンプレックスの解消法となっています。

負担を抑えた手術法

美容整形の手術を躊躇う理由としてはメスによる切開という点が挙げられます。やはり、顔にメスを入れる行為に抵抗感を抱く女性は多く、手術後の腫れ等も気になるために手術に踏み切る事ができないのです。しかし、名古屋のクリニックではメスでの切開を必要としない手術法が考案されています。よって、身体的な負担を軽減する事を優先したい場合、メスを使用せず傷跡も残らない手術法を選択することがポイントです。事前のカウンセリングで治療法別の特徴を詳しく理解しておく事で、希望条件を満たす二重目蓋をつくり出す手術法を選ぶ事が出来ます。このメスを使わない手法であれば短時間で手術が終わる為、整形手術を受けたことを誰にも知られません。

手術の特徴

医者

二重まぶたにする美容整形には、切る切開法と切らない埋没法があります。切開法の場合は平行幅広の二重にできて、一生効果を維持できます。埋没法は切らないので低リスクで、手術をしてから二重の幅を変えたり元に戻したりするのも可能です。

More Detail